じゃがいも掘り: July 22, 2008

ともこ先生より

b0137410_1747292.jpg今日は待ちに待ったじゃがいも掘り。トドラー2の子供たちも朝から楽しみにしていました。

「今日、ジャガイモ掘りに行くんだよね」、「いつ行くの?まだ行かないの?」と、質問攻めです。

待ちきれないトドラーさんたち。仕舞いにはみんな帽子を被ってティム先生と歌ったり、ストーリーブックを読んだりして待っていました。

さぁ、いよいよキンダー、ロンパーの子供たちに一緒にバスに乗って出発です。

バスの中では、ジーナ先生と一緒に "Let's all go to the park!!" を歌いながら行きました。特にキンダーさんはジーナ先生が歌い終わった後も子供たちだけで歌っている姿も見られ、とても楽しそうでした。

畑に到着すると子供たちの目はより一層輝き始めました。

一列に並んで畑まで行き採り方の説明を受けます。その説明を聞く子供たちの顔は、いつになく真剣でした。

そしてジュリアン先生からの質問タイム。「ジャガイモはどこの国からきたのでしょうか?」。

その質問の答えを考える子供たち。

すると、K.F.くんが「土!!」と一言。

その答えを聞いたジュリアン先生も笑いながら、「ジャガイモはペルーから来た野菜なんですよ。」と答えを教えてくれました。

さあ!!いよいよジャガイモ掘りのスタートです。

スコップで少し掘ってもらったところをみんなで掘ります。すると、土の中からゴロゴロゴロゴロ沢山のジャガイモが出てきます。それには子供たちも大喜び。

みんな額に汗をかきながら沢山採っていました。

S.S.ちゃんに "How many potatos did you find?" と質問すると、"Ten!!" と元気に答えていました。

畑にはミミズや、かたつむり、てんとう虫にだんご虫。虫を見つけては喜ぶK.H.くん、U.Y.くん。

みんなそれぞれの自然を感じながらジャガイモ掘りを楽しんだ一日でした。

最後に、ジュリアン先生から「ジャガイモの料理は何がありますか?」。

するとR.I.くんが、"Potato salad"。次にH.K.くんが "Curry"と、答えていました。

自然の中で体いっぱい使ってジャガイモ掘りを楽しんだ子供たち。今日の夜はジャガイモの料理が出てくるご家庭も多いかもしれませんね。

子供たちが頑張って採ったジャガイモは格別においしいことでしょう。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-22 16:26 | YPK