YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

タグ:ゆうこ先生 ( 39 ) タグの人気記事

3月お誕生会: March 13, 2009

ゆうこ先生より

今日は3月のバースデーパーティーを行いました。

3月生まれのお友達は・・・M.O.ちゃん(3歳)、I.I.ちゃん(3歳)、H.I.くん(4歳)、U.Y.みくん(6歳)、S.S.ちゃん(6歳)の5人です。

3月は最後のバースデーパーティー。みんな待ち遠しかったことと思います。今日は5人のお友達のとびきりの笑顔を見ることができました。

その後は、いよいよ明後日と迫ってきた卒園式の予行練習。

当日と同じように卒園児5人は緑色のガウンを着てキャップをつけ、凛々しい姿でした。ロンパーさんは "We must say Good bye" 、キンダーさんは "Graduation Day" 、そしてみんなで、「カントリー・ロード」や「なごり雪」を歌ったり、「お別れの言葉」の練習をしました。

午後、ロンパーさんはワークシート制作です。

4月にAから始まったワークシートも、最後のアルファベットZになりました。 Z は Zebra。

サランラップの芯に毛糸を巻いて作ったローラースタンプに黒い絵の具をつけて、Zebra の体の紙の上でコロコロ。すると、しましま模様の出来上がり!!スタンプが楽しいワークシートでした。

今日は今年度最後のバースデーパーティー、ワークシート制作を行った一日でした。

3学期もあとわずかです。この一年間で子ども達一人ひとりのたくさんの成長や活躍を見ることが出来ました。

卒園するキンダーさん、プリスクールを離れるお友達・・・ワイズで学び、遊び、先生やお友達と共に過ごした日々を大切な思い出にして、4月からの新しい環境の中でも元気に頑張って過ごしてほしいと思いま す。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-13 19:57 | YPK
ゆうこ先生より

今日のロンパーさんは、X,Y のワークシートに取り組みました。

おもちゃの Xylophone (木琴)をみんなに見せ、Xylophone を作ることを知らせました。難しい単語ですが、みんなすぐに覚えて、"Xylophone!" と上手に言うことが出来ました。

長さと色の違う色画用紙を順番に並べる、という決まりに従って、見本を見て一つ一つ確認しながらのりで貼っていき、最後に Mallet (ばち)を描いて、Xylophone のワークシートを完成させました。

一方、キンダーさん達も X,Y のワークシート。X,Y のつく単語( X-ray, Exit, Fox、Yarn, Yo-Yo, Yard など)を見つけ、絵を描いていきました。

卒園式に向けてキンダーさんは、”お別れの言葉"の練習が始まりました。5人のお友達がそれぞれ順番にお別れの言葉を述べます。今日が最初の練習でしたが、みんなすぐに自分のパートを覚えてしまいました。さすが!キンダーさんですね。みんなの前で大きな声で言えるように、頑張ってほしいと思います。

今日は卒園式(お別れの言葉)の練習をし、卒園を間近に感じた一日でした。

キンダーさんは卒園までもう少しですが、残りのスクール生活を思いっきりエンジョイし、最後まで楽しい思い出を作ってほしいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-06 17:45 | YPK
ゆうこ先生より

早いもので2月も明日で終わり・・・もうすぐ3月がやってきます。

お部屋にはひな人形が飾られ、パッと明るくなり、目を引かれます。

歌の時間は、日本語と英語で「ひなまつり」を歌っています。

ちなみに英語の歌詞は・・・

Let's light the lanterns, Bring the peach blossoms.
It's time to set out the lovely Hina dools.
Five court musician dolls are playing flutesband drums.
Today will be so fun! It's Hinamatsuri!
(訳詞:ジーナ先生)

今日も元気な子ども達の歌声が響き渡りました。

クラフトの時間は、ひな人形制作。小石を顔に見立て顔を描き、紙粘土で体の部分を作り、千代紙の着物を巻き付けて出来上がり。小石の形や顔の描き方によって、それぞれに違ったお内裏様、おひな様が出来ました。

今日は来週のひな祭りを前に、ひな人形を完成させた一日でした。

W.D.くんは早く自分が作ったひな人形を持ち帰りたいようでした。

3月3日は、ひな祭り茶会です。楽しいひな祭りになりますように!!
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-02-27 22:41 | YPK
ゆうこ先生より

歌"鬼のパンツ"は、すぐにみんな気に入って、毎回元気に踊りながら歌っています。

今日も日本語と英語バージョンの両方で、「鬼のパンツはいいパンツ~、強いぞ~、強いぞ~。」 「The monster's pants are very very strong, They're very strong, They're very strong.」と歌いました。

耳に残り、思わず笑顔になる楽しい歌で、みんな時々口ずさんでる姿が見られます。

午前中の活動では、Galaxies, Rokets, Moons のお友達は、"The Mitten" の絵本を見ました。

その後、ジーナ先生がパラシュートを持ってきました。さあ、何が始まるのでしょう?

パラシュートを手袋に見立てて、"The Mitten" ごっこです。

Mouse, Flog, Owl, Rabbit, Fox, Wolf, Wild boar, Bear, Cricket など、たくさんの動物が登場します。子ども達が動物になり、"I'm very cold. May come in?" と言うと・・・、手袋の中に入っている動物が、"No, there is no room." と答えます。みんなすぐにこの繰り返しの台詞を覚え、楽しんでいました。

ランチの後キンダー、ロンパーは、Langusge room でリスニング。Dr. Seuss "Green eggs and Ham" のお話を真剣に見て聞いていました。お部屋の中はシーンとして、子ども達の集中している姿に驚きました。でも楽しいお話のようで、みんな笑みをこぼしながら見ていましたよ。

徐々にアニューアルコンサートの練習がスタート。今日は "The Mitten" の劇遊びを楽しんだ一日でした。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-01-30 22:17 | YPK

もちつき会: January 9, 2009

ゆうこ先生より

3学期がスタートし、子ども達が元気にスクールに戻ってきました。冬休みの出来事を話して教えてくれたり、キンダーさんのホームワークの絵日記から、みんなが楽しい冬休みを過ごしたことが伝わってきました。

今日は新年初めての行事"もちつき大会”です。

大きな臼と杵が登場すると子ども達は、早くおもちをつきたそうで、待ちきれない様子。

まず最初に、朋子先生が日本語で子ども達にお話しました。臼と杵を指差して「これは何かな?」と質問。きっと初めて見る子も多かったはずです。みんな興味を持って静かに先生のお話を聞きました。

次に、ジーナ先生が英語でお話しました。"うす is molter. きね is mallet." と教え、"Rice pounding is Japanese traditional event." と、もちつきは日本特有のもので外国にはないということを伝えていました。

そして、S.A.くんのおかあさま、おばあさまが手伝ってくださり、ぺったん、ぺったんともちつきが始まりました。

するとジーナ先生が "pound pound pound a rice. pound rice with me. pound pound pound a rice. let's make mochi" と "Clap your hands" の替え歌を歌い始めました。歌に合わせて、子ども達の腕も自然と動き、もちをつく真似をしていました。

いよいよ子ども達が順番にもちつきです。トドラー1の小さなお友達も、大きな杵を持ってもちつきを体験し、出来上がると手でころころ丸めました。

今日のランチはつきたてのおもち!お雑煮、納豆、ごま、きな粉、あんこ。みんな「~, please!」と自分の食べたいおもちを伝え、たくさん食べました。

今日はおいしいおもちを味わい満腹になった一日でした。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-01-09 22:24 | YPK
ゆうこ先生

さあ、いよいよ明日はトゥインクルスターコンサートです。

朝の歌の時間は、みんなでハンドベルや歌の練習に力を入れ、頑張りました。明日も元気に発表できるかな?みんなの発表を楽しみに期待しています。

今日のクラフトは、みつろうローソク作り。みつろうシートで作ります。みつろうシートはミツバチの巣を溶かして固めて作ったシートです。

みつろうのシートをドライヤーで温めて少しやわらかくし、キラキラのグリッターを散りばめて、芯を置いてシートをくるくると巻いていけば出来上がり。トドラーさんは先生に手伝ってもらいながら、ロンパー・キンダーさんは自分で簡単に作ることが出来ました。

今日ローソクを持ち帰りましたので、お家でローソクに火を灯してみてくださいね。きっとみつろうのやさしい良い香りを楽しめることでしょう。

今日は、明日のコンサートに向けて最後の練習に取り組み、ローソク作りにも挑戦した一日でした。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-19 21:48 | YPK
ゆうこ先生より

今日はオープンスクールデー。来週のコンサートの予行練習をし、その後、親子でジンジャーブレッドハウスを作りました。

コンサートの練習は本番と同じように最初から最後まで通して行いました。

トドラーさんは、"We wish you a Merry Christmas" の歌。トドラー1のR.S.ちゃん、お母さんと離れても泣くこともなく、みんなと一緒に楽しそうに歌うことができました。

トドラー2のY.K.ちゃんは、昨年のコンサートでは人前に立つことが出来ませんでしたが、今日はみんなの前に立ち、振りをきちんと覚えていて踊っていました。トドラーの中でもすっかりお 姉さんのY.K.ちゃんです。

次の "Let's clap hands for Santa Claus" の歌では、H.T.くんが大きな声で "Santa Claus!" と歌い、元気いっぱいでした。

ロンパーさんは、リズムスティックを使い、ジーナ先生と一緒に歌いました。曲に合わせて、スティックをカチカチ。カッコよかったです。

キンダーさんの "The Friendly Beasts" は、動物のパペットを動かし、一人ひとり歌声を披露してくれました。

コンサート当日まで一週間。本番ステージに立っても、今日のように堂々と笑顔で発表してほしいと思います。

続いて、ジンジャーブレッドハウス作り。きみえ先生が用意してくれたジンジャークッキーをお家にして、屋根や壁、ドアにマーブルチョコやジェリービーンズ、マシュマロ、クッキー・・・などのお菓子をくっつけていきました。子ども達はもちろん、お母さん方も真剣に取り掛かっていました。

みんなのお家はそれぞれかわいらしく、ステキに出来上がりました。食べるのがもったいないくらいです。

今日は、親子で楽しい一時を過ごした一日でした。保護者の皆様、今日はオープンスクールデーにお越しいただきありがとうございました。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-12 22:57 | YPK
ゆうこ先生より

b0137410_8452560.jpg今朝の歌の時間は、たくさんクリスマスソングを歌いました。

12月に入り、もうすぐ来るトゥインクルコンサートやクリスマスを楽しみにしている子ども達。

K.H.くんやH.K.くんは、"Bells are ringing" や "Reindeer are tapping" の歌詞を覚えて大きな声で歌っていました。"Twelve Days of Christmas" はトドラーさんも先生の振り付けを見て真似しながらかわいらしく歌っています。

歌の後は、B.J.くんとA.S.ちゃんの Show&Tell。トドラー2のお友達も混ざり、きちんと座ってお話を聞いていました。

B.J.くんは、"It makes a noise." と言って、音の出る剣を見せてくれました。そこで、R.I.くんが "Why does the sound change?"、W.D.くんが "Do you have more like that?" と質問。みんな聞きたいことがいっぱいです。

次にA.S.ちゃんが自転車を持ってきて、"I can ride two wheels." と言うと、Y.S.くんが "I can ride one hundred wheels." と一言。Y.S.くんの冗談に、みんなの笑い声が聞こえてきました。

子ども達は次第に、友達の話をきちんと聞く、友達の前でも恥ずかしがらずに堂々とお話する、積極的に質問する、自分の意見を伝える・・・といったことが身に付いてきています。

今後の Show&Tell がますます楽しみです。

クラフトの時間、ロンパー、キンダーさんはサンタクロース制作をしました。

紙皿に顔を描いて、帽子とひげをつけます。一人ひとり違ったサンタクロースが出来上がり、早速入り口近くの壁に飾りました。子ども達のクリスマスの作品が飾られ、だんだんお部屋の中が賑やかになってきています。

今日は、クリスマスのクラフトの一つのサンタクロースを制作した一日でした。自分でイメージし、色を塗ったり、ハサミで切ったり、のりで貼ったりして工夫しながら作る・・・、クラフトはみんなが大好きな活動です。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-05 22:00 | YPK
ゆうこ先生より

b0137410_134100.jpgもうすぐ12月。トゥインクルコンサートの練習も始まり、スクールではクリスマスソングが流れ、少しずつクリスマスムードが漂ってきました。

今日の活動で、トドラーさんはキャロル先生とサンタクロースのぬり絵をしました。

BGMで "Must Be Santa" が流れると、S.S.ちゃんは曲に合わせて、♪ Must Be Santa~ とサビの部分を歌いながら、楽しそうに取り組んでいました。

ぬり絵が上手なY.K.ちゃんは、線からはみ出さないように黒い線の中を塗っています。A.M.ちゃんは、「サンタさんは赤と白だよ。」と Red と White のクレヨンで一生懸命塗っています。

みんなが1枚塗り終えた後も、Y.K.ちゃんとA.M.ちゃんの2人は、"もっとやりたい"と2枚目のサンタさんのぬり絵に取り組んでいました。

ロンパーさんは、Tのワークシート。今回は "T is for Turkey" です。Turkey の体は子ども達の手形で作り、カラフルな羽を付けて完成させました。

ワークシートの後は、ジーナ先生とストーリータイム。クリスマスの絵本 "Santa Sleigh Ride" を見ていると、お話の途中、どうしてサンタクロースは夜寝ないのか?どうしてトナカイの鼻は赤いのか?などという質問が飛び交いました。みんなたくさん疑問があるようですね。

その後、リズム打ちの練習。先生のリズムを耳でよく聞いて、同じようにリズムを打ち。(コンサートで "Bells Are Ringing" の曲に合わせてスティックを使い、リズム打ちをします。)
今日はクリスマスの歌やお話を楽しんだ一日でした。コンサートに向けての練習も始まっています。みんな練習頑張りましょうね!!
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-11-28 22:44 | YPK

Tokyo Tower???: November 21, 2008

ゆうこ先生より

b0137410_0445360.jpg今日の Show&Tell は、ロンパー1のT.E.くんとK.U.くん。

二人ともお天気リポートやミルク、ランチヘルパーなどを通してみんなの前でお話しするのに慣れてきたようです。

今回くんはT.E.くんはパンダのぬいぐるみを、K.U.くんはママと作ったという手作りのおもちゃをみんなに見せてくれました。

午前中、ロンパーとキンダーさんは桃見台公園にお散歩へ。

公園では、N.S.ちゃんとS.S.ちゃんが秘密基地に案内してくれ、探検隊になったように楽しそうでした。

また、一面落ち葉がいっぱいで、リネット先生が大きい葉っぱを拾い集めていると、Y.S.くんが "What kind of leaf?" と先生に質問。先生が "Maple leaf." と答えると、"Big!! Tokyo tower?" とY.S.くん。

ボャブラリーを学び、キンダーさんはリネット先生と "Bat と Human の違い" について学び、みんな静かに集中しながら先生の話を聞き、取り組んでいました。

今日はお散歩を楽しんだ一日でした。これから冬が近づきだんだんと寒くなりますが、お天気の良い日は寒さに負けず元気に遊べるといいですね。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-11-21 23:50 | YPK