YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゆうこ先生

さあ、いよいよ明日はトゥインクルスターコンサートです。

朝の歌の時間は、みんなでハンドベルや歌の練習に力を入れ、頑張りました。明日も元気に発表できるかな?みんなの発表を楽しみに期待しています。

今日のクラフトは、みつろうローソク作り。みつろうシートで作ります。みつろうシートはミツバチの巣を溶かして固めて作ったシートです。

みつろうのシートをドライヤーで温めて少しやわらかくし、キラキラのグリッターを散りばめて、芯を置いてシートをくるくると巻いていけば出来上がり。トドラーさんは先生に手伝ってもらいながら、ロンパー・キンダーさんは自分で簡単に作ることが出来ました。

今日ローソクを持ち帰りましたので、お家でローソクに火を灯してみてくださいね。きっとみつろうのやさしい良い香りを楽しめることでしょう。

今日は、明日のコンサートに向けて最後の練習に取り組み、ローソク作りにも挑戦した一日でした。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-19 21:48 | YPK
ともこ先生より

b0137410_1111713.jpg今学期も残すところあと一週間となりました。本当に月日のたつのは早いものです。

そして先週金曜日に行われたコンサートの予行練習では、子供たちの成長をまた感じた日でもありました。

トドラーさんには少し長い時間だったかもしれませんが、そんな中きちんと座っていられたお子様もいました。

お母さんを見つけても泣くことなく、イスにいることができたお子様もいました。

みんなの前では恥ずかしがって出れなかった子も、ちゃんと前にでて大きな口を開けて歌っていました。

そしてキンダーさん、ロンパーさんも堂々と演奏できることができました。

この調子で本番も楽しく演奏や歌を披露できたらいいですね。

今日の子供たちもクリスマスソングをみんなで歌ったりととても楽しそうです。お部屋の中もクリスマスのクラフトでとてもにぎやか。

今日のトドラーさんは、白の画用紙でゆきだるまを作りました。

丸い円を大小ひとつずつ切ります。切り終わったらふたつを上下に少し重ねてゆきだるまのできあがり。顔を自分たちで書き、とても色々な表情のゆきだるまができました。

なかなかハサミを使っての作業は難しいようですが、満3歳のトドラーさんは最後まで自分で仕上げることができました。

トドラー1と満3歳に満たないトドラー2の子供たちは、キャロル先生に手伝ってもらいながらとても上手にできました。

さて、それが終わるとジングルベルのお歌を歌うことに。トドラーさんはこの歌がとても大好き。なぜなら鈴を持って歌うからです。

キャロル先生の優しい歌声とともに絵本をあわせて読んでくれます。そして、サビの部分で一斉に鈴を鳴らします。

♪Jingle Bell, Jingle Bell, Jingle aii the way ~ 

このときの子供たちはとても楽しそう。みんなニコニコしながら大きな声で歌います。この鈴の音が本当にサンタさんに届くといいですね。

あと残りの日数も子供たちと楽しく過ごして参りたいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-16 17:49 | YPK
ゆうこ先生より

今日はオープンスクールデー。来週のコンサートの予行練習をし、その後、親子でジンジャーブレッドハウスを作りました。

コンサートの練習は本番と同じように最初から最後まで通して行いました。

トドラーさんは、"We wish you a Merry Christmas" の歌。トドラー1のR.S.ちゃん、お母さんと離れても泣くこともなく、みんなと一緒に楽しそうに歌うことができました。

トドラー2のY.K.ちゃんは、昨年のコンサートでは人前に立つことが出来ませんでしたが、今日はみんなの前に立ち、振りをきちんと覚えていて踊っていました。トドラーの中でもすっかりお 姉さんのY.K.ちゃんです。

次の "Let's clap hands for Santa Claus" の歌では、H.T.くんが大きな声で "Santa Claus!" と歌い、元気いっぱいでした。

ロンパーさんは、リズムスティックを使い、ジーナ先生と一緒に歌いました。曲に合わせて、スティックをカチカチ。カッコよかったです。

キンダーさんの "The Friendly Beasts" は、動物のパペットを動かし、一人ひとり歌声を披露してくれました。

コンサート当日まで一週間。本番ステージに立っても、今日のように堂々と笑顔で発表してほしいと思います。

続いて、ジンジャーブレッドハウス作り。きみえ先生が用意してくれたジンジャークッキーをお家にして、屋根や壁、ドアにマーブルチョコやジェリービーンズ、マシュマロ、クッキー・・・などのお菓子をくっつけていきました。子ども達はもちろん、お母さん方も真剣に取り掛かっていました。

みんなのお家はそれぞれかわいらしく、ステキに出来上がりました。食べるのがもったいないくらいです。

今日は、親子で楽しい一時を過ごした一日でした。保護者の皆様、今日はオープンスクールデーにお越しいただきありがとうございました。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-12 22:57 | YPK
ジーナ先生より

Since the next day was the Open School Day, we used our morning circle to practice for the mini-concert. The children all sat in chairs and took turns coming up "on stage" and performing their pieces.

After Snack/Milk Lynette and the Kinders played with the plastic Nativity set I brought in while I practiced more with Carol and the Toddlers.

Since so many of the songs we sing at Christmas talk about Mary and the Baby Jesus, we thought the children should know more about the story.

We also made goodbye cards for Julian.

After lunch, the Rompers got to play with the set while I made masks with the Kinders for their Friendly Beasts song/presentation. And then we got together again from 1 pm to have another rehearsal for the show tomorrow.

The closing story was the Gingerbread Man. The kids enjoyed reminiscing about the play they did last year for the Winter concert. They remembered many of their lines - especially N.S. and R.I.
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-11 21:28 | YPK
ともこ先生より

b0137410_8424127.jpg今週はスクールもクリスマス一色。コンサートに向けての歌の練習も順調です。

今日は reindeer のクラフトをしました。トドラーさんは満3歳の子供たちとトドラー1と満3歳に満たない子供たちとわかれての作業です。

満3歳の子供たちはジーナ先生に教えてもらいながら進めました。三角の茶色の画用紙に三角の耳を二個つけて、次に目をつけます。そして、鼻とくるくると巻いてあるモールの角をつけて出来上がり。

b0137410_843090.jpgH.T.くんもキャロル先生に手伝ってもらいながら上手に出来ていました。「次どうやるの?」と聞きながらとても意欲的です。R.O.ちゃんは出来上がるとキャロル先生に "Look!" と言いながら見せていました。Y.K.ちゃんも最後まで自分ですることができて、「キャロル!キャロル!」と呼びキャロル先生に見せていて、"Good!" といわれるととても満足そう。S.A.くんも見本をみながらとても真剣に取り組んでいました。A.W.ちゃんはクラフトが得意でどんどん自分で進み上手にできました。となりにはK.N.くん。二人仲良く楽しそうに取り組んでいました。

一方トドラー1とトドラー2の子供たちはルシアノ先生と作業を進めました。おぼつかない手つきではありましたが、のりの感触を確かめながらゆっくりゆっくり進める子供たち。まだまだ先生の手助けが必要ですが、みんなとても興味を持って最後まで取り組むことが出来ました。

S.S.ちゃんは今日がお誕生日。「今日はケーキを食べるんだぁ」と楽しそうに話しながらの作業。クラフトも上手で先生の言われた通りに作業をすることができ、素敵に仕上がりました。

トドラーのお部屋に飾りますので今週のオープンスクールのときに見てくださいね。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-09 19:08 | YPK
ゆうこ先生より

b0137410_8452560.jpg今朝の歌の時間は、たくさんクリスマスソングを歌いました。

12月に入り、もうすぐ来るトゥインクルコンサートやクリスマスを楽しみにしている子ども達。

K.H.くんやH.K.くんは、"Bells are ringing" や "Reindeer are tapping" の歌詞を覚えて大きな声で歌っていました。"Twelve Days of Christmas" はトドラーさんも先生の振り付けを見て真似しながらかわいらしく歌っています。

歌の後は、B.J.くんとA.S.ちゃんの Show&Tell。トドラー2のお友達も混ざり、きちんと座ってお話を聞いていました。

B.J.くんは、"It makes a noise." と言って、音の出る剣を見せてくれました。そこで、R.I.くんが "Why does the sound change?"、W.D.くんが "Do you have more like that?" と質問。みんな聞きたいことがいっぱいです。

次にA.S.ちゃんが自転車を持ってきて、"I can ride two wheels." と言うと、Y.S.くんが "I can ride one hundred wheels." と一言。Y.S.くんの冗談に、みんなの笑い声が聞こえてきました。

子ども達は次第に、友達の話をきちんと聞く、友達の前でも恥ずかしがらずに堂々とお話する、積極的に質問する、自分の意見を伝える・・・といったことが身に付いてきています。

今後の Show&Tell がますます楽しみです。

クラフトの時間、ロンパー、キンダーさんはサンタクロース制作をしました。

紙皿に顔を描いて、帽子とひげをつけます。一人ひとり違ったサンタクロースが出来上がり、早速入り口近くの壁に飾りました。子ども達のクリスマスの作品が飾られ、だんだんお部屋の中が賑やかになってきています。

今日は、クリスマスのクラフトの一つのサンタクロースを制作した一日でした。自分でイメージし、色を塗ったり、ハサミで切ったり、のりで貼ったりして工夫しながら作る・・・、クラフトはみんなが大好きな活動です。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-05 22:00 | YPK
ジーナ先生より

Today in morning circle we sang "Must Be Santa", "Jingle Bells", "Bells are Ringing", and "Reindeer are Tapping", "Let's Clap Hands" and "We Wish You a Merry Christmas" in the morning circle.

Next week is the big concert so we have been practicing our songs in large group and in small groups as well.

The kids really enjoy singing the Christmas songs together and dancing around. We also began teaching the actions to 12 Days of Christmas - the kids really enjoy doing the actions to the song.

Then we did S worksheets - the kids created snowflakes out of popsicle sticks and glued on glitter and/or small cut out shapes to make pretty snowflakes for the letter S.

The Kinders got together and practiced for the Friendly Beasts. They enjoyed reading the new book on the Nativity that came from Amazon yesterday. The book was a good addition as it tells the same story as the song - although I didn't know that when I ordered it.

In the afternoon, Jeana practiced with the Rompers, while Lynette and Carol did an activity with the Toddlers, and Yuko practiced handbells with the Kinders.

In closing circle, Jeana read another version of Stone Soup. The children enjoyed this story of a tricky chicken and silly fox more than the traditional stone soup version.
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-04 18:10 | YPK
ともこ先生より

b0137410_172528.jpg12月に入り、スクールもクリスマス一色です。

朝のサークルタイムでも、コンサートに向けてお歌の練習です。練習といってもみんなで楽しく歌っています。コンサートが楽しみですね。

さて、今日はトドラーさんは、サンタさんのカラーリングをしました。トドラー1と3歳に満たないトドラー2の子供たちはルシアノ先生とカラーリング。

さすがもう少しで3歳になるS.S.ちゃんは、率先して "Paper, please!" といえます。それに続いてN.I.くんも自然に出てきます。

まだ言えないK.H.くん、R.S.ちゃん、K.N.くんも、そういう何気ないやり取りをマネしてそのうち言える様になっていきます。

自分の好きな色で好きなように描いているトドラーさん。お絵かきはとても好きな遊びのひとつです。

カラーリングがひと段落すると、今度はクリスマスの絵本を見ました。ルシアノ先生が犬や猫を指差すと、"Dog!"、"Cat!" と答えるK.H.くん。始めは泣いてばかりいたK.H.くんも少しずつ発言できるようになってきました。

一方、満3歳のトドラーさんたちは、キャロル先生とお絵かきです。

同じサンタの絵ですが、点線になっており、それをなぞるとサンタになります。キャロル先生に一人ひとり丁寧に教えてもらいながらなぞっていく子供たち。その顔は真剣そのものです。

それが終わるとカラーリング。「サンタさんの帽子は何色ですか?」の問いかけに、"Red!" と答えるこどもたちです。

ただ好きなように色を塗るだけではなく、時にはその物に合った色に塗ることも大事です。トドラーさんの頭の中にも赤い帽子、赤い服が浮かんできて塗ることができたお友達もいました。

カラーリングが終わるとキャロル先生が、"What’s this?" とサンタの絵の鼻を指差していいます。

"nose!" と元気に答えるR.O.ちゃんやA.M.ちゃん。目や口も簡単だったようです。しかし、ひげを差してキャロル先生が質問すると、困り顔の子供たち。

それを見ていたA.W.ちゃんがすかさず、"Mustache!" と答えました。

それから子供たちにひげの言い方を繰り返すキャロル先生。そして、再度ひげをさして質問です。"What's this?"。すると、Y.K.ちゃんが、"Mustache!" と答えることが出来ました。

こうして何気ないやり取りから色々な発展ができ、少しずつ、たくさんのことを吸収していく子供たちです。それには意味のある毎日の問いかけと繰り返しが必要です。

きちんと頭に残るためにも季節の行事の中で繰り返しながら沢山のことを覚えていって欲しいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-12-03 19:29 | YPK