YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ともこ先生より

b0137410_1754353.jpg長かった一学期も今日が最終日となりました。入園当初は泣いていたお子さんも今ではだいぶ落ち着き、笑顔を沢山見せてくれるようになりました。

今日のトドラーさんは、リネット先生と遊びました。

"See This Shape?" の歌をみんなで歌ったあとに、四角、三角、丸のカードを見せて、"Can you see the square?"、 "Can you touch the triangle?" と質問されると、きちんと指示通りにできたR.O.ちゃんとA.S.ちゃん。

その後そのカードを部屋の中に隠し、見つけるゲームをしました。そのゲームには双子のK.Y.ちゃん、N.Y.ちゃんも積極的。部屋の中を一生懸命探して見つけると、とても嬉しそうにリネット先生に見せていました。

"Can you make a triangle?" とリネット先生が手で三角を作ると、それを見ていたN.I.くんやA.S.ちゃんもリネット先生のところへ行き、一生懸命手で作っていました。

"Good!!" とリネット先生に褒められると、とても満足そうなA.S.ちゃんでした。A.S.ちゃんはいつも遠くで見ていることが多く、自分から積極的に参加しているその姿にとても驚くとともに嬉しく思いました。

それから、カードと同じアルファベットのスペルを探したりしましたが、Y.K.ちゃんやA.S.ちゃんは、ちゃんとカードと同じアルファベットを探すことができ、リネット先生に褒められていました。

今日はリネット先生と形やアルファベットに触れ合った一日でもあり、子供たちもとても充実した時間を過ごすことができました。

さて、明日から夏休みです。

今年の夏休みには、ジーナ先生から Homework が出ています。キンダー、ロンパー2の子供たちには、簡単な絵日記。一枚目には、どこに行ったのかを書いていただき、二杯目は、何を食べたのか、三枚目は楽しい夏のひとときを自由に書いてくださればと思います。

トドラー2以上の子供たちには自分の名前をなぞる Homework です。おうちの方に手伝ってもらいながら頑張ってやってみましょう。

楽しい楽しい夏休み。いったい子供たちはどんな思い出を作ってくるのでしょうか。

子供たちの思い出話を楽しみに、また二学期に会えることを楽しみにしています。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-31 17:04 | YPK
ジーナ先生より

b0137410_17513187.jpgMorning circle - weather report by A.S. Following by morning meeting.

After milk, the Rompers and Kinders went on a field trip to the Big-I 'Space Park' - home of the world's highest planetarium.

We rode the bus to the Big-I - where we discovered that T.S. is afraid of the noisy (and dark) elevators! So, Jeana and a staff member rode the regular elevator with T.S., while the rest of the group rode the exciting elevator to the 22nd floor to the museum.

In the lobby we saw a 'Hologram' of the planet MERCURY! The little kids had some trouble seeing the hologram, but the big kids really enjoyed trying to touch the image. 'How do they do it?'

Next we entered the space park museum where we saw the large model of the planets. The kids recognized all the planets and the sun from our studies this month. They were excited to see the model and compare the sizes of the planets.

On the 21st Floor, we enjoyed viewing the model of the new space station lab 'Kibou' and seeing the space station toilet! U.Y. and K.H. got to drive the rover robot.

The Rompers had to go home soon after that, while the Kinders stayed and we explored the exhibits about the Big Bang, the Galaxies, and the Planets. We took turns using the computer to call up images of the planets. Then it was lunch time, so we went upstairs to lunch.

After lunch the Kinders and Jeana saw a planetarium show about the Solar System. The kids were able to answer MOST of the quiz questions correctly, and the staff was very impressed when the kids sang the PLANETS RAP song while they were waiting to go into the show.

It was cool to see the planets, constellations, asteroid belt, and sun just like we have been studying this month.

Very COOL!

Then it was time to go home. What a fun day at the Space Park!
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-29 22:53 | YPK
ティム先生より

The kids started off with some songs like "I have a Joy" and "Mr Sun".

Next it was Toddler time and the Toddlers had some more songs like the "Rainbow song" and the "R-E-D spells RED" song which they really enjoy.

Next they had a story called "Quiet and Loud" and then it was time for snack and today we celebrated N.Y. and U.W.'s birthdays.

After snack the Toddlers ventured outside and played with water and the jump ropes.

Then it was back inside and time to listen to a story called "The Three Little Pigs".

Next it was lunch time and after lunch the Toddlers played with the playdough and cutters/rollers/shapers.

Before going home the Toddlers had a story called "No David" which is about a very naughty little boy who can never do anything right. They love this story.
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-28 16:38 | YPK
ゆうこ先生より

朝の歌の時間は、"Aiken Drum" を歌いました。

 There was a man lived in the moon. And his name was Aiken Drum.
1.He played upon a ladle.
2.His hair was made of spagehetti.
3.His nose was made of cheese.
4.His eyes were made of meat balls.
5.His mouth was made of pizza.
6. His ears were made of tomatoes.

この歌は、名前(Aiken Drum)や食べ物の部分の歌詞を替えて歌える楽しい歌です。

今日のお天気レポーターはH.K.くん。"Good morning, everyone! Today is Friday July, 25th. The weather is sunny. " とレポートしてくれ、ジュリアン先生が明日の天気を尋ねると、"Tomorrow will be "icecream"." と答えていました。明日はアイスクリーム!?子ども達の顔がほころびます。そして、先生が "What flavor do you like?" と言うと、みんな自分が食べたいアイスクリームを教えていました。

午前中、トドラーさんは戸外遊び。帽子をかぶり、靴を履いて準備OK。ティム先生が "Line up!!" と声をかけると、みんな一列に並びます。お並びも上手に出来るようになったトドラーさんです。トドラー1のA.S.ちゃんも、ティム先生に続いて "Line up!!" と言っていました。

プレイヤードではアクアプレイで水遊び。遊んでいるうちにみんなお洋服がびしょびしょになりました・・・が、水遊びが楽しい証拠ですね。

今日はトドラーさんが水遊びに夢中になって遊んだ一日でした。夏ならではの遊びを十分楽しませてあげたいものです。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-25 18:44 | YPK
ジーナ先生より

We did L worksheets and practiced writing our names with the Rompers - T.E. was able to successfully COPY his name with very good writing for the FIRST TIME.

Most of the kids recognize A to L quite well and can name one or two peolpe or objects that start with these letters.

We also worked on our SPACE books and played the Space concentration game to practice our vocabulary. The Rompers did worksheets to review K, L, and J.

We stamped covers for our Alphabet books and continued to sing the BINGO (Name Version) to practice naming letters.

We also continued working on ROPE JUMPING and BALL BOUNCING SKILLS with better results that before it both areas. Practice makes perfect.....

Stories included THE HOUSE THAT JACK BUILT, and WHAT MAKES DAY AND NIGHT.
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-24 22:36 | YPK
ともこ先生より

b0137410_1747292.jpg今日は待ちに待ったじゃがいも掘り。トドラー2の子供たちも朝から楽しみにしていました。

「今日、ジャガイモ掘りに行くんだよね」、「いつ行くの?まだ行かないの?」と、質問攻めです。

待ちきれないトドラーさんたち。仕舞いにはみんな帽子を被ってティム先生と歌ったり、ストーリーブックを読んだりして待っていました。

さぁ、いよいよキンダー、ロンパーの子供たちに一緒にバスに乗って出発です。

バスの中では、ジーナ先生と一緒に "Let's all go to the park!!" を歌いながら行きました。特にキンダーさんはジーナ先生が歌い終わった後も子供たちだけで歌っている姿も見られ、とても楽しそうでした。

畑に到着すると子供たちの目はより一層輝き始めました。

一列に並んで畑まで行き採り方の説明を受けます。その説明を聞く子供たちの顔は、いつになく真剣でした。

そしてジュリアン先生からの質問タイム。「ジャガイモはどこの国からきたのでしょうか?」。

その質問の答えを考える子供たち。

すると、K.F.くんが「土!!」と一言。

その答えを聞いたジュリアン先生も笑いながら、「ジャガイモはペルーから来た野菜なんですよ。」と答えを教えてくれました。

さあ!!いよいよジャガイモ掘りのスタートです。

スコップで少し掘ってもらったところをみんなで掘ります。すると、土の中からゴロゴロゴロゴロ沢山のジャガイモが出てきます。それには子供たちも大喜び。

みんな額に汗をかきながら沢山採っていました。

S.S.ちゃんに "How many potatos did you find?" と質問すると、"Ten!!" と元気に答えていました。

畑にはミミズや、かたつむり、てんとう虫にだんご虫。虫を見つけては喜ぶK.H.くん、U.Y.くん。

みんなそれぞれの自然を感じながらジャガイモ掘りを楽しんだ一日でした。

最後に、ジュリアン先生から「ジャガイモの料理は何がありますか?」。

するとR.I.くんが、"Potato salad"。次にH.K.くんが "Curry"と、答えていました。

自然の中で体いっぱい使ってジャガイモ掘りを楽しんだ子供たち。今日の夜はジャガイモの料理が出てくるご家庭も多いかもしれませんね。

子供たちが頑張って採ったジャガイモは格別においしいことでしょう。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-22 16:26 | YPK
きみ先生より

b0137410_1746252.jpgゆうこ先生の日誌を補足して、私から、福島でのキンダーさんたちの様子をご報告いたします。

終始ビデオ&写真撮影しておりますので、キンダー保護者様とは、明朝のお迎えの時、みんなでビデオ鑑賞をしたいと思います。

今回が初めての「キンダーお泊り会」でした。これまで小学生とは何度もキャンプをやってきているワイズですが、初めての5才児にやや緊張気味にスタートを切りました。

今朝は、8時30分、お母さま方に見送られて、ひと足お先に福島へ!

行きのバス中では、ジュリアン先生といろいろなゲームやクイズで遊びながら出掛けました。

余談ですが、「う●ち」や「お●り」などの言葉を連発して喜ぶのがこの年齢ですが、このキンダーさんたちは、それを英語でやってのけるのですから、すごいと思います。

とくにU.Y.くんはひょうきんなことを言ってみんなを笑わせるのが大好きなお茶目な男の子ですが、英語で冗談を言い、それに対して大笑いして英語で冗談を返す子どもたちは、やはり英語イマージョン教育ならではの成果であると、つくづく思ってしまいました。

「四季の里」の工房で、ガラスの絵付け彫りを体験しました。インストラクターのお話をしっかり聞いて、5才の小さな手が必死にリューターを前後させ、それぞれに素敵な作品に仕上げていました。

みんな、真剣そのもの。あっというまに1時間が経ってしまいました。

出来上がったグラス(カップ)は、今回お泊り会でお母さんと離れて一人で眠った思い出に、大切にしてくださいね。

あいにくのお天気で、「四季の里」から「こむこむ」へ移動。(でもこの移動は、何気にみんな嬉しかったです。四季の里も楽しいですが、こむこむはもっと楽しいので・・・。)

急な申し出に対応してくださった「こむこむ」の関係者様方、ありがとうございました。

「こむこむ」が初めて、という子がほとんど。食事を済ませ、時間まで常設展示でめいっぱい遊びました。

ところが、入り口脇に設置されていた "pin wall" (日本語では何と呼ぶのでしょう?)に全員ハマってしまい、「中で遊ぶ前に帰る時間が来てしまうのでは?」と思うくらい、腹をよじらせ笑いながら、何度も何度も遊ぶ子どもたちとジュリアン先生でした。

何とか、中へ誘い込むと、今度は展示の面白さに奇声を発しながら遊びまわっていました。S.S.ちゃんだけ、低い天井がちょっと怖かったようで、はじめのうち一緒に遊びましたが、慣れてきたら、みんなと一緒にぐるぐるしていました。

R.I.くんは、地球の環境を守るゲームにひとしきり熱中していました。最初、私がやり方を教えると、「一人でやる!」と言い、何度か時間切れを迎えながらもついには「ピカピカー!!」と地球が光り、"Yeah!! I save(d) the earth!" と興奮して叫んでいました。

「内臓パズル」も子どもたちの興味を捉えた一つでした。何とか完成させたくて、何度かみんなでチャレンジしましたが、ついに完成はできませんでした。(・・・確かにちょっと難しかったです。もう少し勉強してから来ればできるかも。)

男の子たちは、船を運転するゲームにも熱中しました。U.Y.くんがエンジン担当、R.I.くんが舵担当。・・・なかなか前に進みません。でも一番熱中していたのは、実はジュリアン先生かもしれません・・・。

あっという間に帰る時間がやってきました。

「もっと遊びたい~!」というのが、全員の正直なところでしたが、きっちり我慢して、上手に整列して歩くことができました。

帰りのバスでは、お昼寝してくれるかな、と思いきや、「誰ちゃんが誰くんと結婚して・・・」と、ちょっとおませな話に花を咲かせる5才児のお姉さんたちでした。

以上が「福島レポート」ですが、この後、子どもたちは、スクールに戻り、ジーナ先生と夕飯の買い物に出掛け、夕食作り、お風呂、花火・・・と楽しく過ごしました。

最後までおしゃべりしていたU.Y.くんも、10時頃、ついに静かになりました。

それではみなさん、おやすみなさ~い!
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-18 23:12 | YPK
ゆうこ先生より

b0137410_17443948.jpg今日はキンダーさんのお泊まり会。

キンダーの5人は、朝、ジュリアン先生と福島の”四季の里”へと出発しました。(四季の里では、自分だけのオリジナルコップ作り。スクールに帰ってきてからみんなに見せてもらいましたが、素敵に仕上がりましたね!)

ロンパーさんは、ジーナ先生とともにクラフト。

最初に画用紙を丸く切り、そこに自分の顔を描きました。次に紙皿を切って顔の周りにつけて "Astronaut" を完成させました。

今月からトドラー2のお友達が数人ロンパークラスの活動に参加し、体験しています。

今日のクラフト活動に参加したY.K.ちゃんは、ハサミを使って線の通りに上手に丸を切りました。そして、 "Look, Jeana!" と先生に教え見せていました。そして、ジーナ先生に "Good job, Y.K." と褒められてうれしそうでした。

"Astronaut" を作り終わるとジーナ先生に "Write your name." と言われ、みんなそれぞれ裏面に自分の名前を書きました。

トドラーのH.W.ちゃんは、マーカーの袋に書いてある自分の名前のアルファベットを見ながら、一文字ずつ自分で書き上げました。頑張りましたね!

クラフトの後は、P.E.の時間。今日はぐずついた天気のため、外遊びができませんでした。でも、お部屋でボールを使いみんなで体を動かして楽しみました。

今日はキンダーさんが出かけて留守でしたが、スクールではロンパーさんがジーナ先生とお友達と仲睦まじく過ごした一日でした。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-18 22:21 | YPK
ジーナ先生より

b0137410_17431858.jpgIn morning circle we sang Mr. Sun, Head and Shoulders (Wiggles), and Hurry Hurry Drive the Firetruck.

We also sang "Aiken Drum" and then we collaborated on a Japanese version.

We gave the mommies the lyrics to the original version last week, I think. If you remember, Aiken Drum is the man who lives in the moon, and he has hair made of spaghetti, ears made of meatballs, nose made of cheese, mouth made of pizza, etc. Below is our new Japanese version:

There was a man lived in Japan, and his name was Taro Hashimoto.
His hair was made of ramen.
His eyes were made of dango.
His nose was made of kamaboko.
His mouth was made of a banana.
His ears were made of tomatoes.
And he played upon a drum.

We've also been trying to get the kids to learn to SPELL their names outloud by singing,
There was a man who had a friend, and K***** was his name-oh!
K-*-*-*-*-* (repeat 3x)
and K***** was his name-oh!.

You can do this with any name, of course. It helps the kids recognize their letters And remember the spelling of their name.

Our Weather Reporter today was K.F., and he did a fine job. "Tomorrow it will rain candy."

And before Morning Meeting, T.S. surprised me by reading the board ALL BY HIMSELF - he could read that HE was the milk helper today!

Later, H.I. finally mastered the difference between R and K. He had a tendency to write his name as H***R* - but today he finally GOT *K* right!

I am very proud of him.

After milk and play, the Rompers did a Letter K worksheet/craft, and also stamped a cover for their worksheets to date which will go home with them before summer vacation. Then we walked to the playground near the school and played ball and practiced hanging like monkeys from the bars.

After lunch we finished our J and K workbook pages and/or the Rompers traced some constellations. Tomorrow is our campout with the Kinders. They are looking forward to it.
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-17 19:56 | YPK
ともこ先生より

b0137410_17392422.jpg今日は朝からとても蒸し暑い日。それでも暑さなんてへっちゃらの子供たち。朝から元気いっぱいです。

スクールでの流れも覚えてきたトドラーさんは、Circle time が終わると、トドラーさんのお部屋へ行き、ティム先生が "Set down, please" というとすぐ座ることができ、それから歌を歌ったり、絵本を読んだりする姿勢が出来てきました。

その後スナックを食べ終わると、外で遊ぶことに。

暑い日ざしをさえぎるテントの下で、楽しく水遊び。とにかく子供たちは水が大好き。ペットボトルの中に水を入れてジャーっと流す。それだけでも満足なようです。

何度も何度も繰り返すN.I.くん。それを遠くから眺めていたR.S.ちゃんも静かに近づいてきて興味があるようでした。使っていないペットボトルをあげるとニコニコして水遊びスタート。朝泣いていたY.Y.ちゃんもこの頃にはすっかり泣き止み大好きな水遊びに夢中です。

するとゆうこ先生が、先週みんなで牛乳パックで作った船を持ってきてくれました。牛乳パックを船の形にしてストローを付け、そのストローに四角く切ったカラービニール袋を貼ったものです。そのカラービニールにはそれぞれ好きな絵を描きました。

水の上には小さな船が沢山浮かんでいてとても気持ちよさそう。その船を使って遊ぶA.M.ちゃんやR.O.ちゃん。ティム先生に "Look!!" と言って自分が作った船を見せていました。

手で船を走らせる子供たち。まるで船長さんになったかのようです。

日陰ではありましたが、日差しが強かったので少し遊んでお部屋へ戻ることにしました。子供はやはり水遊びが大好きなんですね。

満足げな子供たちの姿を見るとこちらも嬉しくなりました。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-07-15 23:47 | YPK