YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

カテゴリ:YPK( 144 )

ともこ先生より

15日はキンダーさんの卒園式でした。

緑色のガウンを着た子供たちはとても立派で、本当に大きく心も体も成長したとしみじみ思いました。

ひとりひとり個性があり、毎日元気いっぱいに遊んでいたキンダーの子供たち。いつのまにこんなに大きくなってしまったのだろう。

ふとそんなことを思って少し寂しくなってしまいました。

英語面に関しても自分の言葉で文章をつなげ、そして英語で伝えようとする力はすばらしいと思います。

ここで学んだ沢山のことをどうか忘れず、これからもいろいろな事を吸収し成長していって欲しいと思います。

スクールでの生活もあと少しで終わりです。

残り少ない園生活を先生とお友達と一緒に楽しく過ごしましょうね。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-17 21:55 | YPK

3月お誕生会: March 13, 2009

ゆうこ先生より

今日は3月のバースデーパーティーを行いました。

3月生まれのお友達は・・・M.O.ちゃん(3歳)、I.I.ちゃん(3歳)、H.I.くん(4歳)、U.Y.みくん(6歳)、S.S.ちゃん(6歳)の5人です。

3月は最後のバースデーパーティー。みんな待ち遠しかったことと思います。今日は5人のお友達のとびきりの笑顔を見ることができました。

その後は、いよいよ明後日と迫ってきた卒園式の予行練習。

当日と同じように卒園児5人は緑色のガウンを着てキャップをつけ、凛々しい姿でした。ロンパーさんは "We must say Good bye" 、キンダーさんは "Graduation Day" 、そしてみんなで、「カントリー・ロード」や「なごり雪」を歌ったり、「お別れの言葉」の練習をしました。

午後、ロンパーさんはワークシート制作です。

4月にAから始まったワークシートも、最後のアルファベットZになりました。 Z は Zebra。

サランラップの芯に毛糸を巻いて作ったローラースタンプに黒い絵の具をつけて、Zebra の体の紙の上でコロコロ。すると、しましま模様の出来上がり!!スタンプが楽しいワークシートでした。

今日は今年度最後のバースデーパーティー、ワークシート制作を行った一日でした。

3学期もあとわずかです。この一年間で子ども達一人ひとりのたくさんの成長や活躍を見ることが出来ました。

卒園するキンダーさん、プリスクールを離れるお友達・・・ワイズで学び、遊び、先生やお友達と共に過ごした日々を大切な思い出にして、4月からの新しい環境の中でも元気に頑張って過ごしてほしいと思いま す。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-13 19:57 | YPK
リネット先生より

We had a busy, but fun day today.

The day started off with kinders learning Japanese with Yuko, while everyone else was singing and dancing.

After milk and snack time, the kinders had math with Luciano.

The galaxies were busy making birthday cards for all the birthday people this month while the rockets practiced writing Z and phonics in their workbooks.

The moons liked singing fingerplays like `Where is thumbkin?`or Five little Ducks and know all the words and actions.

The stars had fun with Tomoko and Hannah singing Japanese songs.

Before lunch time, the kinders enjoyed practicing the songs for graduation with Yuko and Luciano.

The galaxies and rockets had fun playing Go Fish and Uno. The moons and stars enjoyed coloring, cutting and pasting nice pictures to make pretty birthday cards for the birthday people this month.

Because it snowed during lunch time a lot of kids got really excited. So after lunch the galaxies and rockets went outside as it had stopped snowing and had fun playing soccer, skipping and other physical activities. The moons sat down for a story about `What I want to be when I grow up`.

They enjoyed looking at the pictures and talking about being a singer, a musician, a dancer, a baker and many other jobs. The stars had fun with Hannah playing with puzzle cards and learning which animal pieces go together to make a horse or a pig etc.

Before it was time to sing goodbye to everyone, the galaxies did some craft with Yuko to make a gift for the kinders who will be graduating soon. The kinders and rockets worked hard to make nice birthday cards, while the moons had fun doing some puzzles and reading another story. The stars sang some songs and had a story with Hannah.

Then it was time to say goodbye and go home.
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-11 18:35 | YPK
ともこ先生より

いよいよ卒園式を間近に向かえ、キンダーさんとお別れする日が近づいてきました。お歌の練習をしながら、今週は今までの復習をすることに。

トドラーさんはルシアノ先生とキャロル先生とワークシートを使って数の復習をしました。

今日は「2」のなぞりがきです。

始めの頃はなかなか上手になぞることが出来なかった子供たちもこの頃になると、ゆっくりではありますが上手になぞることが出来るようになりました。

点線をなぞる・・・その意味を理解し、数字をいいながらなぞる。

ただこれだけのことでさえ、年少前の子供たちが理解できたこと、それだけでも成長を感じます。

トドラー2の子供たちは、ほとんど英語で数字を言えるようになり、数えられるようになりました。

そして出来上がると、

「Look!」

と言って自身を持ってワークシートを見せていました。



トドラー1の子供たちは、ハンナ先生とマットでジャンプしながら遊ぶことに。

体を動かすことが大好きな子供たち。マットの上でごろごろしたりととても楽しそう。

鈴を持って体を動かしたり、カラーの絵本を見てハンナ先生のあとに続いて言います。同じことを繰り返し言うことにより、自然に覚え、自然に言葉となり、発話します。

これから言葉数が増え、どんなお話をしてくれるのかとても楽しみです。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-10 23:49 | YPK
ゆうこ先生より

今日のロンパーさんは、X,Y のワークシートに取り組みました。

おもちゃの Xylophone (木琴)をみんなに見せ、Xylophone を作ることを知らせました。難しい単語ですが、みんなすぐに覚えて、"Xylophone!" と上手に言うことが出来ました。

長さと色の違う色画用紙を順番に並べる、という決まりに従って、見本を見て一つ一つ確認しながらのりで貼っていき、最後に Mallet (ばち)を描いて、Xylophone のワークシートを完成させました。

一方、キンダーさん達も X,Y のワークシート。X,Y のつく単語( X-ray, Exit, Fox、Yarn, Yo-Yo, Yard など)を見つけ、絵を描いていきました。

卒園式に向けてキンダーさんは、”お別れの言葉"の練習が始まりました。5人のお友達がそれぞれ順番にお別れの言葉を述べます。今日が最初の練習でしたが、みんなすぐに自分のパートを覚えてしまいました。さすが!キンダーさんですね。みんなの前で大きな声で言えるように、頑張ってほしいと思います。

今日は卒園式(お別れの言葉)の練習をし、卒園を間近に感じた一日でした。

キンダーさんは卒園までもう少しですが、残りのスクール生活を思いっきりエンジョイし、最後まで楽しい思い出を作ってほしいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-06 17:45 | YPK
ともこ先生より

今日は楽しいひな祭り。

女の子の中には着物で登園してきた子もいて、いつもとちょっぴり雰囲気が違います。

ミルクタイムをいつもより早く済ませ、さぁ、ひなまつりの始まりです。

今日は、N.I.くん、S.S.くんのお母様がお手伝いにきてくれました。

最初はトドラーさんが席に着き、お干菓子をいただくことに。懐紙にかわいらしいお干菓子を取り、いつもより緊張した様子。好きな分だけ取るとじっと見ています。色とりどりのお干菓子は、なんだかおもちゃみたいで食べるのがもったいないようです。

「いただきます」の挨拶をすませて小さなお口にパクリ。

すると……「あま~い」、「おいしい」の声が。あっという間に食べ終わりました。

そのあとは抹茶をいただくことに。

一人ひとりお作法をならいながら、ぎこちない手でお茶碗を回します。みんな始めてのことでしたが、きちんと座ることができ、とても上手に出来ていました。

トドラーさんには、お抹茶を初めて味わう子が多かったのではないでしょうか。「にがい」と言う子供や、「おいしいっっ」と言ってごくごく飲む子供。様々でした。

私たち日本人も改めて日本の文化に触れ合うことができ、大変貴重な体験をしました。

最後は、「結構なお手前でございました」と挨拶し、今日のお茶会は終了しました。

日本に住んでいながら日本文化に触れ合うことが少なくなってきた今日この頃です。なんだかとても穏やかでゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-03 21:59 | YPK
ゆうこ先生より

早いもので2月も明日で終わり・・・もうすぐ3月がやってきます。

お部屋にはひな人形が飾られ、パッと明るくなり、目を引かれます。

歌の時間は、日本語と英語で「ひなまつり」を歌っています。

ちなみに英語の歌詞は・・・

Let's light the lanterns, Bring the peach blossoms.
It's time to set out the lovely Hina dools.
Five court musician dolls are playing flutesband drums.
Today will be so fun! It's Hinamatsuri!
(訳詞:ジーナ先生)

今日も元気な子ども達の歌声が響き渡りました。

クラフトの時間は、ひな人形制作。小石を顔に見立て顔を描き、紙粘土で体の部分を作り、千代紙の着物を巻き付けて出来上がり。小石の形や顔の描き方によって、それぞれに違ったお内裏様、おひな様が出来ました。

今日は来週のひな祭りを前に、ひな人形を完成させた一日でした。

W.D.くんは早く自分が作ったひな人形を持ち帰りたいようでした。

3月3日は、ひな祭り茶会です。楽しいひな祭りになりますように!!
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-02-27 22:41 | YPK
ともこ先生

日曜日のコンサートは子供たちの成長が見られとても素晴らしいものとなりました。

12月に行われたトゥインクルコンサートとはまた違った成長が見られ、私たちもとても嬉しく思いました。

時々マイクを使っての発表で、しかも舞台に立ち一人で大勢の前でセリフを言う。子供たちもとても緊張したことでしょう。

いつもは元気なお友達もカチカチになっている姿をみると、また違った一面も見られ、思わず微笑んでしまいました。

恥ずかしい気持ちから逆におふざけしてしまうお友達も今回はきちんとすることができ、嬉しく思いました。

小さい頃は恥ずかしくてみんなの前に出ること、参加することさえできなかったお友達がはっきりと話している姿をみて心が熱くなりました。

わたしたち以上に見にいらしてくれたお父様お母様も様々なことをお感じになったのではないでしょうか。

そしてキンダーさんにとっては最後のコンサートでした。素敵な思い出として大きくなってから時々思い出してくれると嬉しいな。

今学期もあとわずかですが、沢山の思い出を子供たちと作り、今後も毎日を楽しく過ごして参りたいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-02-24 23:51 | YPK
ともこ先生より

いよいよ今週の日曜日はアニューアルコンサートです。今週の子供たちは先週に引き続きコンサートの練習をとても頑張っています。

歌にセリフにピアニカ・・・

スクールの部屋のあちらこちらから楽しげに練習に励む子供たちの声がとてもにぎやかです。

練習が終わるとそれぞれ課題に取り組みます。

今日のトドラー2の子供たちはキャロル先生、ルシアノ先生と一緒に数の数え方を学びました。

小さな丸いボールを何個か子供たち一人ひとりの前に置き、"How many?" とルシアノ先生に聞かれると、ゆっくりではありますが、きちんと答えられるA.M.ちゃん、A.D.ちゃん、K.N.くん。R.O.ちゃんも上手に数えられ、Y.K.ちゃんは大きい数もきちんと正確に答えることができました。

つぎに、数字が書いてある小さな箱を見せ、"What number?" と質問しました。一人ひとり確認していくと、ほとんどの子供が答えることができ、みんな先生に褒められて嬉しそうでした。

もう少しで今学期も終わりです。進級の仕上げの時期にも入っています。

トドラー2の子供たちはきちんとイスに座って話を聞く姿勢が整ってきました。トドラー1の子供たちもそれぞれの成長過程はありますが、サークルタイムやお片づけの時間などわかるようになり、他のお友達と一緒にする楽しさやルールを学び始めています。

そして日曜日のコンサートで保護者様の前で発表することにより、より一層英語に自信を持ち発言することが多くなってくるのではないでしょうか。

今から私もコンサートが楽しみです。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-02-17 19:18 | YPK
ともこ先生より

今週から本格的にコンサートにむけての練習が始まりました。

とくにロンパー、キンダーの子供たちはジーナ先生やルシアノ先生、リネット先生と一緒に一生懸命練習しています。

ピアニカの練習もゆうこ先生と練習していて、時々聞こえてくるピアニカの音を聞くとどんどん上達しているように感じます。

トドラーさんも、キャロル先生とハンナ先生と一緒に "Brown Bear" の練習です。前からよく先生に読んでもらっていた絵本なので子供たちもなじみがあり耳に残っているようです。ほとんどの子供たちがすんなりとフレーズが言えるようになりました。トドラーの子供たちがニコニコしながら言うその姿はなんとも微笑ましいです。

あともう少しです。

子供たちもおうちの方に見せるためにとても頑張っています。今後も子供たちの負担にならないよう楽しい遊びをしながらそれぞれの練習を進めて参りたいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-02-10 22:00 | YPK