YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

工作と子どもたち: November 11, 2008

ともこ先生より

b0137410_026167.jpg最近めっきり秋を感じるようになり、スクールに通う子供たちもジャケットやコートを着てくる子供が増えてきました。

朝も元気に登園してくる子供たち。どんなに冷たい風が吹いてこようとも子供たちの笑顔とパワーは変わりがありません。

金曜日の七五三に向けての工作も始まりました。千歳あめを入れる袋に花の千代紙を貼っていく簡単な作業でしたがとても集中して頑張って貼っていました。

この年齢の子供たちは、工作にもとても興味があります。ただのりをつけて貼る・・・それだけでも嬉しいようです。そして出来上がった自分の作品を見るととても嬉しそうな表情をします。

それは小さなトドラー1のお子さんも一緒です。みんながやっているのを隣でじっと見ていたK.N.くん。誘ってみると、ちょこんとイスに座り、準備万端。小さなお手手でのりをつけ、なれない手つきで袋に千代紙を貼る・・・。出来上がった作品を見るとニコッと笑い、とても満足そうでした。

ふと満3歳のトドラーさんを見るとさすがです。見本を見ながら一生懸命張っている姿はすっかりお姉さん。あんなに小さかった子供たちが、もう3歳だなんて!

そのクラフトをしている姿を見てつくづく月日の経つのは早いなぁと感じました。小さな成長を見逃さず、これからもトドラーの子供たちと毎日の日々を大切にしながら過ごしていきたいと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-11-11 19:46 | YPK