YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

楽しいゲーム "Rabbit, Rabbit, Chcken!": June 24, 2008

ともこ先生より

b0137410_7591265.jpg今日のトドラーさんはティム先生が風邪でお休みのため、ジーナ先生が担当しました。

Story time は、みんなが大好きなチカチカブンブンの絵本。ジーナ先生が歌いながら本を読んでくれ、それに合わせて歌うS.A.君やM.S.ちゃん。みんなとても集中して見ていました。

最後に「チカチカブンブン!!」というところがとても大好きで、絵本が終わってからもしばらくそのフレーズをずっといっていた子供たち。耳に残るこのフレーズは子供たちにとってとてもいいやすいようです。

今日も外で水遊び・・・と言いたいところでしたが、残念ながら曇り空。ジーナ先生と子どもたちはお空を見ながら残念顔。だけど、日差しが強くないこんなお天気の日は外遊びが最高です。

ジーナ先生の掛け声とともにお外へ Let's Go!! お外ではボールや滑り台で元気よく遊ぶ子供たち。

b0137410_7593852.jpgしばらく遊んでからジーナ先生がひとつ遊びを提案してくれました。

みんな手をつなぎ丸くなります。そしてそのままその場所に座り一人鬼を決めます。その鬼さんはみんなの周りを "Rabbit rabbit" と言いながらジャンプし、一人の子供の肩を "Chicken!!" と言いながら軽くたたきます。

たたかれた子供は鬼さんを追いかける。日本で言えば、「ハンカチ落とし」のようなゲームでした。

始めは恥ずかしがって誰もやろうとはしませんでしたが、ジーナ先生に手をつながれてH.W.ちゃんとA.M.ちゃんは楽しく鬼役をしていました。特に鬼さんを追いかけるときには、走ること大好きなM.S.ちゃんは必死につかまえようとしていて、鬼さんをうっかり抜かしてしまう勢いでした。

新しいゲームを覚えたトドラーさん。何度か繰り返していくうちにルールもわかってくると思います。

室内での遊びにも取り入れるなどして、楽しいゲーム遊びが出来るよう今後も配慮していこうと思います。
[PR]
by yspreschool2008 | 2008-06-24 18:55 | YPK