YPKの子どもたちの成長の軌跡


by yspreschool2008

レビューウィーク: March 10, 2009

ともこ先生より

いよいよ卒園式を間近に向かえ、キンダーさんとお別れする日が近づいてきました。お歌の練習をしながら、今週は今までの復習をすることに。

トドラーさんはルシアノ先生とキャロル先生とワークシートを使って数の復習をしました。

今日は「2」のなぞりがきです。

始めの頃はなかなか上手になぞることが出来なかった子供たちもこの頃になると、ゆっくりではありますが上手になぞることが出来るようになりました。

点線をなぞる・・・その意味を理解し、数字をいいながらなぞる。

ただこれだけのことでさえ、年少前の子供たちが理解できたこと、それだけでも成長を感じます。

トドラー2の子供たちは、ほとんど英語で数字を言えるようになり、数えられるようになりました。

そして出来上がると、

「Look!」

と言って自身を持ってワークシートを見せていました。



トドラー1の子供たちは、ハンナ先生とマットでジャンプしながら遊ぶことに。

体を動かすことが大好きな子供たち。マットの上でごろごろしたりととても楽しそう。

鈴を持って体を動かしたり、カラーの絵本を見てハンナ先生のあとに続いて言います。同じことを繰り返し言うことにより、自然に覚え、自然に言葉となり、発話します。

これから言葉数が増え、どんなお話をしてくれるのかとても楽しみです。
[PR]
by yspreschool2008 | 2009-03-10 23:49 | YPK